勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践Biz-surf.com | ビジネスの波に乗るとっておきのスキル

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

勝間本の中でも最も役に立った本書。

サブタイトルにもあるように ビジネス思考法の基本と実践についてとてもわかりやすく、読後も実践しやすいような様々な仕掛けが用意されています。

フレームワークについては、「ロジカルシンキング」で入門し勝間本で理解を深めるきっかけを頂いたような気がします。

本書の帯には、ビジネス思考力の解説として

「あまり時間をかけずに効率よく働いて、人よりも高い付加価値の生産物を生み出すための考え方です。」

と書かれていますが、本書自体がビジネス思考力を効率よく学習し、本書を基点に多くの付加価値を生み出す要素を提供してくれます。

 




勝間本の多くは、あたかもWEBサイトのリンク集のように参考書籍やツールが掲載され、セールスページのように繰り返し重要事項が太字で書かれています。

人によっては、カタログ的な印象を与えてしますかも知れませんが、WEBサイトを毎日活用している人にとっては、書籍ではあるけれども最も慣れ親しんだ構成に見えるのではないでしょうか。

 

本書は、フレームワークを中心にビジネス思考力について必要な知識を体系的に教えてくれる良い教材です。

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

今までの勝間本もわかりやすかったのですが、本書では右のようなカラーの図解も多いので拡大コピーして壁に貼っておけば、日常的にフレームワークを使って考えるためのツールとして活用することもできるでしょう。

目次を見てもわかるように、本書は300頁以上でその情報量はかなりのボリュームですが、本体価格が1600円とコストパフォーマンスが良くお得感があります。

目次
第1章 「ビジネス思考力」を定義する!
「ビジネス思考力」を定義する!
なぜ今、「ビジネス思考力」が必要なのか
ベストセラーに見る労働環境の変化と市場のニーズ
「教えて君」から脱却しよう!
思考の六つの段階
ブルーム博士の思考の六段階モデル
知識のレベルで思考を止めない!
ビジネス思考力をつけることで得られる五つの果実
ビジネス思考力はコツさえわかれば、日常生活で習得が可能

第2章 ビジネス思考の基礎となる7+1の力
まずは「フレームワーク力」のお話から
基本的なフレームワーク21選!(カラー図解つき)
既存のフレームワークから新しいフレームワークをつくる
書籍の知恵をフレームワークで整理するクセをつける
「○○○力」とは何を示すのか、というと

第3章一つめの力 論理思考力
論理思考をわかりやすくいうと
そもそも、「論理」って何?
論理思考力を身につけるための三つのテクニック
MECEに分類するクセをつける  ほか
論理思考力を身につけるための四つの実践方法
「なぜ5回」を繰り返す  ほか
とはいえ、「あと知恵バイアス」には注意!

第4章二つめの力 水平思考力
水平思考力をわかりやすくいうと
デボノの有名な問題
想定した範囲以外から解を出す
水平思考力を身につけるための三つの基本テクニック
自分が無意識に使ってしまっている前提を疑う ほか
水平思考力を身につけるための四つの実践方法
種になりそうなアイデアの量をとにかく増やしてみる ほか

第5章三つめの力 視覚化力
視覚化力をわかりやすくいうと
視覚化力をつけるための三つのテクニック
画像が持つパワーを理解し、効率的な情報処理方法として活用する ほか
視覚化力を身につけるための四つの実践方法
フォトリーディング+マインドマップをマスターする  ほか

第6章四つめの力 数字力
数字力をわかりやすくいうと
画像の対極、数字の世界
数字は、正確な情報共有のためのもの
数字を組み合わせる力は創造性につながる
数字力を身につけるための三つのテクニック
数字の意味を知る  ほか
数字力を身につけるための四つの実践方法
政府発表や世論調査、企業データなどの数字を見る習慣をつける ほか

第7章五つめの力 言語力
言語力をわかりやすくいうと
言葉は実は非常に高度なテクニック
言語力を身につけるための三つの基本テクニック
なるべく多くの知識・説明を知る  ほか
言語力を身につけるための四つの実践方法
読書・読書・読書  ほか

第8章 六つめの力  知的体力
「評価」のフレームワーク
知的体力をわかりやすくいうと
「多重知性理論」(マルチプル・インテリジェンス)
心は身体の中にある?
知的体力を身につけるための三つの基本テクニック
身体と頭の関係を理解する  ほか
知的体力を身につけるための四つの実践方法
ブレインジムの体操を行う  ほか

第9章 七つめの力  偶然力
偶然力をわかりやすくいうと
偶然力を身につけるための三つの基本的なテクニック
セレンディピティの定義をもう一度振り返る
偶然力を身につけるための四つの実践方法
よいチャンクを集める ほか
最後に
巻末 お薦め書籍・アイテム・URL 50

 



勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

巻末の「お薦め書籍・アイテム・URL 50」は、読後に理解をさらに深めるために調べ物をするときにすごく役立ちますね。

本書は、一読で終わらせるのではなく読後に活用する楽しみがあるのも魅力の一つです。

私としては、今現在アイデアや思考法についての書籍を中心に本を読んでいますので第4章までがとても参考になりました。

参考書籍の中には、既に購入したものもありますが、いくつか読んで見たい本もありますので次の機会にまたご報告したいと思います。